知っていますか?遺産分割手続から抜ける方法(2)相続分譲渡の税金

相続と相続税

前回からの続きです。

相続分の譲渡をする場合は、税金についても注意が必要です。

大まかに言うと、一般に以下のように考えられていると思います(ただし、相続に詳しい税理士への確認をお忘れなく。)。

 

ⅰ 第三者に相続分を無償で譲渡した場合

譲渡人:相続税(相続分に対して)

譲受人:贈与税

 

ⅱ 第三者に相続分を有償で譲渡とした場合

譲渡人:相続税+(譲渡)所得税

譲受人:-(※低額部分があればその部分について贈与税)

 

ⅲ 相続人に相続分を無償で譲渡した場合

譲渡人:-(ただし相続分をゼロとして相続税の申告をする必要あり)

譲受人:相続税(譲受後の相続分全体に対して)

 

ⅳ 相続人に相続分を有償で譲渡した場合

譲渡人:相続税(譲渡対価に対して)

譲受人:相続税(相続分全体から譲渡対価を除いたものに対して)

 

以上の取扱いからすると、第三者へ相続分を譲渡すると税負担が重くなるので、お勧めできません。

 

次回に続きます。

 

ページの上部へ戻る